使い方紹介

市販の手動式油圧プレスを使用して使い方を紹介

エアー手動兼用油圧プレスで簡単加工

 エアー手動兼用油圧プレスの場合はレバーを握るだけで簡単に加工ができます。当社が購入した市販の油圧プレスを使用して金型の使い方をご紹介します。

1.上型が密着するまで押して狙い寸法を決める

 プレスのハイト量で寸法を調整するだけなく、上型が写真のように密着するまで押した状態(金型ストローク下限)でエキスパンダーの開き量を調整することができます。

 


2.パイプを拡げる

 1.で狙い寸法に調整した後、パイプを加工します。上型が密着するまで押すだけで狙い寸法で加工をすることができます。

 

パイプに付いたエキスパンダーの割の痕が気になる方はセットしたパイプを30度回転させてもう一度加工を行ってください。




ひろげるくんTOP

拡管金型のエントリーモデルである「ひろげるくん」の魅力について紹介しております。

金型仕様

ユニット・エキスパンダーの仕様、対応パイプ外径の確認はこちらです。

購入ページへ

ひろげるくんはこちらの購入ページよりお買い求めいただけます。