デジタルサーボプレス

アマダのデジタルサーボプレス

 金属加工機械分野で国内トップシェアを誇るAMADAのデジタルサーボプレス150tを保有しております。

 加工用途に最適なモーション・ストロークの条件設定ができるため、従来の生産方式をより極めることができます。プレス加工の高精度化、高生産性を実現し、難加工材の成型を可能にしました。

アマダのサーボプレス

マシニングセンター

 マシニングセンターとは自動工具交換機能を持ち、目的に合わせてフライス削り、中ぐり、穴あけ、ねじ立てなどの加工ができる数値制御工作機械です。

 当社は3台のマシニングセンターを保有しております。それぞれ仕様の違う3台のマシニングセンターを使い分けることで金型製作の短納期化に貢献しております。

 

マシニングセンター

3Dスキャナー型3次元測定器

製品・金型を高精度データ化

 KEYENCEの3Dスキャナ型3次元測定器をプレス製品の構造解析、形状測定、金型の修理に活用しております。

 精度2μmの高精度スキャナーでスキャンデータとCADデータの比較測定、断面形状や板の厚みを測定することができるため、複雑形状の製品の品質保証が可能です。またスキャナーとして部品をデータ化することで老朽化した金型部品の修理・復元に活躍しております。

 

3Dスキャナー
3Dスキャン・測定